ドル98.43円付近、材料も流動性も欠く夏相場

8/6
ドル98.43円付近、材料も流動性も欠く夏相場 ドル/円は98.43円付近。午後、日経平均株価 の堅調推移や豪ドル/円 の上昇など複数の要因がドル/円持ち直しにつながったが、欧州市場入り後はもみあっている。 大手邦銀の関係者は、足元のマーケットについて「昼過ぎの築地市場」と形容する。2日の7月米雇用統計を通過して、市場参加者は手元の運用資金を小幅に動かす程度だという。「ボラティリティが低下し、相場の焦点も定まっていない。材料も流動性もない『夏相場』で、細かいトレーディングで蓄えを減らしたくないというのが投資家の本音」と話す。ロイターは、国家公務員共済年金が運用ポートフォリオのアロケーションを変更し、株式や債券などリスク資産の比率を高める方向で検討していることがわかったと報じた。複数の関係筋によると、今秋をめどに変更案の詳細を取りまとめ、正式発表する見通し。今年6月には、世界最大の公的年金である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が株式投資の割合を増やす決定をしているが、KKRによる投資方針の見直しはこれに続く動き。 豪ドルが上昇。対円 で88.11円まで、対米ドル では0.8970ドルまで上げた。オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)は、政策金利であるオフィシャルキャッシュレートを25ベーシスポイント(bp)引き下げて2.50%とすることを決定した。事前予想通りの結果で、豪ドルはいったん買い戻されている。 豪中銀は声明で「成長を支援するため、必要なら政策を調整する」「豪ドルは一段と下落する可能性」などと指摘している。
【重要な注意事項】

本レポートは、当社の親会社であるアイエフシーマーケットが作成したものの邦訳です。本レポートには、当社のサービスと商品についての情報を含みますが、お客様の投資目的、財務状況、資金力にかかわらず、情報の提供のみを目的とするものであり、金融商品の勧誘、取引の推奨、売買の提案等を意図したものではありません。 本レポートは、アイエフシーマーケットが信頼できると思われる情報にもとづき作成したものですが、次の点に十分ご留意ください。アイエフシーマーケットおよび当社は、本レポートが提供する情報、分析、予測、取引戦略等の正確性、確実性、完全性、安全性等について一切の保証をしません。アイエフシーマーケットおよび当社は、本レポートを参考にした投資行動が利益を生んだり損失を回避したりすることを保証または約束あるいは言外に暗示するものではありません。アイエフシーマーケットおよび当社は、本レポートに含まれる不確実性、不正確性、不完全性、誤謬、文章上の誤り等に起因して、お客様または第三者が損害(直接的か間接的かを問いません。)を被った場合でも、一切の責任を負いません。

10
以上
パートナーシップ トラスト コンビニエンス

ポートフォリオ取引法 合併商品は 自由自在にお作り可能
当社のみご提供!




なぜアイエフシー?