NetTradex Advisors よくある質問

NetTradeX Advisorsは他のパスコンに立ち上げたいのです。全スクリプトの出力は可能なのですか?

全てのNetTradeX AdvisorsスクリプトはDocuments\NeTTradeX Advisors\scriptsのフォルダーに保存されます。ツールを他のパソコンにインストールしてから、スクリプトのファイルもコピーしてください。その後、ツールを再起動してください。

アドバイザーを作ったが、アドバイザーのラインが中断されていた。中断はどう削除すればいいですか?

SetIndexStyle関数の「type」パーラーメターに「ltSection」をご入力ください。

アドバイザーを立ち上げるとアドバイザーがすぐに止まって、"stopped by timeout"エラーが出っています。

アドバイザーは、10秒の内にすべてのロジックを実行されています。アドバイザーは時間制限を超えると、"stopped by timeout"エラーが出っています。処理時間を10秒以内に直す必要です。

発注して、注文の設定情報を受け取るにはどうすればいいのですか?

まず、Select()関数を呼び出し、関数の値は「true」になっていると確認してから、ポジション・注文のプロパティーなどをアクセスしてください。

未決注文のタイプ(買い指値[Buy limit]、それとも買い逆指値[Buy stop])はどうやって見分けしますか。

まず、Select()関数を呼び出します。それから、注文の設定条件を確認します。

買い指値の条件:

Orders.Direction == opBuy и Orders.IsLimit == true

買い逆指値の条件:

Orders.Direction == opBuy и Orders.IsLimit == false

SubType関数は何をしていますか。

複合注文の場合、この関数は複合1次注文と複合2次注文を区分けします。例えば、1次注文に加えていくつかのOCO注文も同時に設定します。OCO注文は2次注文となります。

ポジションを開設したい商品は相場ウィンドウに表示していません。

ポジション開設のウィンドウの商品リストは、相場ウィンドウに表示される商品一覧と一緒なので、ポジションを開始する前に対象商品が相場ウィンドウに表示しているとご確認ください。

数日前閉じたポジションの損益情報は見られますか。

閉鎖ポジション関連情報は全てNetTradeX Advisorsツールの「Histori」 (履歴)タブに保存されますが、取引ツールを閉じる際に過去のデータが削除されます。

Symbols.Distance()関数を呼び出したら、注文の最短距離は0になっています。

Symbols.Distance()関数を呼び出す前に、相場ウィンドウに必要な商品を表示されるようにしてください。

スクリプトコード*には、どの関数が必須ですか。初期化関数(Initialize)と終了化関数(DeInitialize)は必要でなければ、削除してもいいですか。

スクリプトを実行するためにRun()関数が必須です。初期・終了の時点で操作を設定するつもりでなければ、スクリプトからInitialize()とDeInitialize()関数を削除してもいいです。
あるケースでは、Run()関数のないスクリプトがありますが、そのスクリプト(サブ・スクリプト)が実行できませんが、総合スクリプトの中に入れて、総合スクリプトの一部として#include関数で実行させることが可能です。
*NTL+言語のスクリプトは、プログラムを3種類含めています。それは、エキスパート、インジケーターとユーティリティです。

プログラムの動作履歴のファイルがありますか。

あります。全ての情報は、操作履歴のタブでチェックできるようになり、ファイルとしてDocuments\NeTTradeX Advisors\logsのフォルダに保存されます。.logフォーマットで日々のファイルが保存されて、テクストエディターで開かれます。

なぜあるグローバル変数はextern修飾子がついていますか。

グローバル変数は、extern修飾子のある場合、スクリプトを呼び出す時点でそのグローバル変数の訂正できるダイアログボックスが出ます。その上、EA・インジケーターが稼動中でも訂正が可能です。

キーボードのショートカットがありますか

Ctrl+N – 相場ウィンドウのリストを作成できるシンボルの一覧を呼び出します。
グラフを使う時、キーボードの「+」・「-」のキーを押したらグラフを水平にズームイン(拡大)・ズームアウト(縮小)できます。グラフの時間軸にマウスカーソルを合わせて左ボタンを押したままで左(右)へ動かすと、同じ操作できます。垂直の拡大(縮小)をするには、為替レートのリストにマウスカーソルを合わせて左ボタンを押したままで上(下)へ操作します。
「Home」ボタンを押すと、最古データまでグラフ表示ができます。「End」ボタンを押すと、最新データのグラフが表示されます。
Open Positionsタブの空白スペースをワン・クリックすると、ポジション開始のボックスが出ます。スペースをダブルクリックダブルクリックすると、注文発注のボックスを呼び出します。同様に、F4ボタンはポジション開始を、F3ボタンは注文発注のダイアログウィンドウを引っ張ってきます。
ダイアログボックスの数値入力欄はマウスのホイールをスクロールしたら数値が変更できます。

System.Print("2/3="+2/3)を使う時は「2/3=0」の結果が出ます。どうしてですか。

両方オペランドは整数なので、割り算の結果も整数になってしまいます。直すにはオペランドの一つをdouble形に変更する必要あがあります。Double(2)/3にすると、割り算の結果は2/3=0,666667になります。

グローバル変数はどこですか

メニューのViewタブでGlobal Variablesのウィンドウを選びください。グローバル変数はアカウントによって異なりますので、ご注意ください。

最新フラクタル値を分かるにはどうすればいいのですか

Indicators.Fractals分析法を使うと最新バー値は0になります。フラクタルの数値は第4目のバー(3指数付バー)以降作成されます。

ダブル形の数値を比較する方法

コンピューターの数値は倍精度浮動小数点数で表現されるので、十進法で表した数値は連分数しか表現されることができません。実際に0.1数値は0.099999998数値になりかねないので、比較するにはMath.Abs(a-b)<deltaの数学方法を使う方がいいです。
 


なぜアイエフシー?